ブライダルリングの種類は?

みなさんは、どのようなブライダルリングを探していますか? 指輪は、結婚の象徴としても捉えられています。
しかし、ブライダルリングに対する位置付けも、年々変化しているそうなので、自分に合った物を固定概念に捉われずに、選ぶ様にすれば良いでしょう。
婚約の証として、男性が女性に対して贈るリングの事。
昔は、エンゲージリングと言えば給料の3ヶ月分で立て爪、ダイヤモンドと言う物がほとんどでした。
でも、今は普段でも着けられるシンプルなデザインで、ダイヤモンドも埋め込まれている物を選ぶ人がほとんどです。
【マリッジリング】 この習慣は、古代ローマの頃からあったようで、ずっと着けていると言う事もあって、デザインもシンプルな物が主流です。
近頃では、少し事情が変わってきて、毎日着ける物だからこそデザインにこだわりたい方も増えてきています。
リングの裏側に、名前や結婚記念日を彫ってもらう人も少なくないです。
【セットリング】 エンゲージリングとマリッジリングの両方を重ねづけ出来る様に、デザインされたリング。
【エタニティリング】 大体は、結婚記念日とかお子さんの出産日とかが多いようですね。
エタニティは「永遠」と言う意味も持っていて、エンゲージリングやマリッジリングを兼ねて贈る人も少なくないそうですよ。
婚活サイト成功ポイント