高速バスのデメリットと言えば安全面とトイレか?

はじめての高速バスを快適に過ごしたいという人はのどの乾燥や足のむくみ、酔いやすい人はその対策の準備もしておきましょう。

飴はのどの乾燥だけでなく酸味のあるものなら車酔いにも効果的なのでおすすめです。

またバスの発着所は必ず確認しておく必要があります。

普通の路線バスとは場所が違うことがほとんどですので地図をきちんと確認し時間に余裕をもって行動するようにしましょう。

女子に一番人気なのは女性専用車の高速バスですね(^^)どのお席にお座りいただくかは、原則としてバス会社にお任せの場合と指定できる場合もあります。

バス車内の1フロア全席が女の人しか予約できない『専用車』っていうタイプのものとバスの一部だけを女性専用席として販売している【女性専用エリア】タイプがあります。

夜間の移動なら寝るということも考えて体をしめつけない服装にし寝る前や起きた後の身支度に必要なものは車内に持ち込んでおきます。

また貴重品はすぐ手の届くところに置いておくことをおすすめします。

待ちに待った旅行ですし上手にやりくりして満喫したいですね。

夜行バスというと数ある移動手段の中でも大きなメリットとして格安料金を認識している人も多いかと思います。

それではデメリットは一体何なのでしょうか。

なんといっても安全面の不安というのはあるかと思います。

移動手段としてのオリオンバスやVIPライナーみたいな格安高速バスはとにかく安いというメリットがよく知られています。

一方のデメリットはどんなものがあるか調べてみました。

やはり多くの人が不安を感じるのは安全面だと思います。

バスは運転手の技術などに頼る部分が大きいですし会社全体でサポートする体制ができているかも選ぶ際に重要な部分となります。

高速バスのトイレ対策は?安心して利用できる!【トイレついていない?】

それから到着時刻に関してはきっちり合うということが難しいので翌日の予定は詰めすぎないように気を付けましょう。

他には数時間に及び同じような体勢が続くのでむくみ対策など対処法を考えていくと良いと思います。

長距離バスを使って女の人一人の長旅を楽しみたいと思っても防犯的にどうなのかという不安もあるかもしれません。

加えてリラックスした状態で乗りたい人がほとんどでしょうから男性がいなければもっとずっと気楽なのにというのが本音なのではないでしょうか。

そういう人に選んでほしいのがサイトで特集も組まれるほど人気の女性専用車両です。

ひとつのバスの中に男女別の専用エリアを設けているものもありますがバスまるごとならより一層安心感が増します。

いろいろ選べるのは嬉しいですよね。


気の合う人たちとの旅行に思いを馳せながら毎日を過ごしているという人も多いでしょう。

そう考えるとお金も時間も無駄遣いはしたくないですよね。

もっとお得に観光するためのひとつの案として交通手段を長距離バスにしてみるというのはいかがでしょうか。

料金的なメリットが大きいのですが他にも選ぶ理由はあります。

SAではただ通過するだけだったかもしれないご当地グルメも楽しめますし、移動が夜間なら平日の仕事終わりにバスに乗りこみ次の日の早朝には目的地で動き回ることも可能なのです。

バスは運転手の技術などに頼る部分が大きいですしその部分のケアを会社がきっちりしているかどうかは選ぶ基準として最優先されるべきです。

それから到着時刻に関してはきっちり合うということが難しいので到着する日は時間に余裕をもって予定を入れるようにしましょう。

さらに長時間体勢を変えにくい状況なのでそれが辛すぎるという人にはあまり向かない移動手段でしょう。

他の交通手段と比較しても夜行バスは格安ですが往復料金でさらにお安くなったりもするのでしょうか。

調べましたところ行きと帰りで同一区間である場合には割引されるということもありそうです。

ただ行きのバスに乗り込む前に行き帰り分の乗車券を事前に購入しておく必要があるとのこと。

また路線によっては適用されないこともあるようなので会社を選ぶ際には前もって確認しておくと良いでしょう。

そうは言ってももとから格安料金ではあるので運が良ければある、程度の心持でいるのが良いのでしょうね。