プロミスの目的ローンってなに?

キャッシングには、最近、審査基準のほうがかなり厳しくなって、定期収入がない場合は借りることの出来ないという感じがします。
専業主婦や無職の方のように働いていないケースでは借りることはできません。
ただし、大手以外の中小の貸金業者であるのなら、働けない生活保護の家庭であってもキャッシングの利用ができることがあります。
個人事業主や経営者の方が開業したり、事業資金として使えるビジネスローンが人気です。
会社を立ち上げたいと思っても資金が思うように用意できなかったり、今月の従業員の給料が少し足りない、会社の設備が壊れて急遽修理が必要だと言う時でも役立てることができるローンです。
ネットからいつでも申し込みができてとても便利です。
毎月の返済日にきちんと返済を続けて、返済実績を積み上げておくと、多くの場合、何の問題もなく追加融資を受けられるはずです。
当然ですが、返済が遅れたことがあったり、短期間に借入を繰り返している場合、金銭トラブルがあるのではと疑われるため、追加融資は望めません。
金銭管理が杜撰だと判断されるためでしょう。
実際に追加融資をするには増額申請をするのですが、この時の電話で一度追加融資を断られたにもかかわらず、繰り返し電話して増額申請したりすると、業務妨害になってしまい、利用停止措置を受けるリスクがあります。
以前、30万円ぐらいキャッシング利用で借入申込みを行ったのですが、断ってきました。
想像するに、就職してまだ日が浅いということもあり、そこのところが信用されなかったと思うので、それが原因だったと思います。
仕方がないから、10万円借りることにし、その金額だと大丈夫だと言われなんとか審査に通りました。

プロミス利用限度額変更の審査は厳しい?【上限変更も可能!】